読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✲゚。.ヾ(⌒(ノ'ω')ノ☆.。

変色系男子の日常。

ステキ発見 No. 4: キリン 本搾り

どうも僕です。ご無沙汰してます。久しぶりとはいえ、カレンダーが 9 月を示しているのはさすがにおかしいですよね。まだ 6 月くらいのはず。暦のバグでしょうか?まあそれは置いといて、今回はリハビリがてらちょこっと文章を書くことにしました。

僕はもともとお酒をほとんど飲まない人種だったのですが、なぜか最近は毎晩飲んでいます。大人とは、やはりそれなりにストレスがあれば、自然とアルコールを求めるようにできているのでしょうか。

というわけで、今日は大好きな缶チューハイの紹介です。

f:id:quanon:20160125102052j:plain

スーパーマーケットで購入できる缶チューハイの中ではこれが最高!

驚異の果汁 45 %! 原材料は「オレンジ」と「ウォッカ」のみ!

市販の缶チューハイって、果汁は 1 桁台で、なおかつ人工甘味料が使われていることが多いんですよね。ローカロリーを謳っている商品は特に。そういう商品を飲んでいて感じるのが不自然な甘ったるさ。甘さではなく甘ったるさ。人工甘味料が有害か無害かより、僕は単純に味が気になってしまいます。

僕の感覚では、サントリーの「196℃ストロングゼロ」はその傾向が強く不自然な甘さを感じ、対してキリンの「氷結」は自然な味わい。だから、僕はキリンの商品を好んで買っています。そのキリンチューハイの中でも「本搾り」は果汁感にあふれ、市販品とは思えないくらい自然な味わいで大満足です。

他にもキリンは「ビターズ」といった秀逸なラインナップを出していますね。僕はビールや焼酎、日本酒はどれも苦手なので、そんな僕でもお酒を楽しめる商品を多く展開してくれるキリンには頭が上がりません。

チューハイって いいね 😇